旅行についてのサイトです。

人気の海外旅行

世界各地に日本人の観光客は溢れています。一昔前だと、海外と言えばハワイという感じですが、現在はありとあらゆる観光地が点在し、旅行先も多様化しています。
その中で近年日本人に人気の海外旅行先はどこなのでしょうか?近年の傾向と、その旅行先の魅力をまとめていきます。
近年の不景気の影響や、東日本大震災の影響で、海外旅行者は減ってると言われています。
しかし、実際に行かなくても、「お金があったら」「長期休暇があったら」としたいことに「海外旅行」と答える日本人はとても多いのです。留学や仕事を除きこれだけ海外に行きたいと言う国民はある意味特殊なのかもしれません。

アジアが人気

夏と冬、両方のランキングで人気だったのが、アジアの都市です。夏のランキングで4件、冬にランキングで3件ランクインしていますが、これは、一昔前の海外旅行の傾向とは違ってきています。
まだ、海外旅行が貴重な時代では憧れやステータスの面で、欧米諸国への旅行が大きな割合を占めていました。それが近年、アジアへとシフトチェンジしてきているのには以下の原因が考えられます。
近年の100年に1度と言われている不景気は、日本人の消費動向にも大きく影響しています。
旅行に関しても、それは言える事で、1度の旅行で30〜50万位は平均でかかる欧米への旅行よりも、より安い料金でいけるアジアの都市の方に行きたいと考える人が多くなったのです。
また、欧米よりも飛行機の時間が短く済む事から、これまでの7泊8日などといった長期休暇ではなく3泊4日などと、より短いスパンでの海外旅行がアジアでは楽しめる事も人気の理由です。

アジアのホテル

ホテル

アジアの国々は1980年代後半から高い経済成長率を持続させ、果たしました。
そのような状況で、欧米系のホテルチェーンが新しいホテルを建設して様々なサービスを提供したりして、ホテル設備・食事(レストラン)等が改善され、インフラ面の整備や食事(レストラン)等も改善されました。
元々アジアの都市は、古来の遺跡や、神秘的な観光地なども多かったところですが、そこに観光地を受け入れる環境が整った事で、日本人も多くアジアの都市を訪れるようになったのです。


■関連サイト■





■関連サイト■